なので毎日のようなものがある

金益見(きむいっきょん)のブログです

またまた卒論に救われる

脳天カチ割られるくらい嫌なことがあっても、卒論指導してたら忘れられる。

 

うちのゼミ生の卒論、めちゃ面白い。

 

基本は文化史。

テーマはそれぞれ。

水着と下着、アイドル、呪い、淡路島、愛、キャバクラとホスト、イクメン、イケメン、教育、ボランティア、制服、ヘアカラー、ダイエット男子、“女子”の力、媚びないファッション、悪役、お笑いなどなど。

 

f:id:ikkyongold:20171204223722j:image

人口密度が高い研究室で

 

f:id:ikkyongold:20171204223757j:image

うどん県からのお土産を分けたよ。

 

仕事で起きた胸糞悪いことも、別の仕事で忘れられるなんて、仕事って絶望にも希望にもつながってる不思議な営みだよな。

 

 

広告を非表示にする