なので毎日のようなものがある

金益見(きむいっきょん)のブログです

九州で

旦過市場を通り抜けた。

突然住みたい衝動にかられた。

素敵な市場だった。

 

f:id:ikkyongold:20170825164506j:image


写真の真ん中はいつだってチャーミングな飯吉透先生(颯爽と歩いておられますね)(のぼりに応援されていますね)。

 

f:id:ikkyongold:20170827074714j:image

これは北九州市立大学の学生が考案した「らーどん」。

うどんの出汁にラーメンの麺が入っている。

 

この他の九州の思い出もまだまだあるけど、全体的に恥か汗しかかいてない。

大人になってもこんな日々が続くなんて!

 

あ、タンガテーブルっていう素敵なゲストハウスで聞いた言葉が印象的だった。

 

「自分で作った環境に影響を受けて自分が変わった」

 

んですって。

 

広告を非表示にする