読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか、またどこかで会おうよ

こんにちは、金益見(きむいっきょん)です。

さがしものはなんですか?

以前作成したデータが見つからなくて困った。

 

USBに入れて、ちゃんと保存したはずなのに、見つからない。

いくつかのUSBを確かめてもなかったので、なんで見つからないのかを考えてみた。

 

USBにそのデータを保存したことは間違いない。

 

ということは、データはやっぱり「見つからない」だけで「ない」わけではないのだ。

 

しばらく考えて、やっぱり最初に検討をつけたUSBをもう一回パソコンに入れてさがしてみた…ら…!見つかった!

 

私はなんで見つからなかったのかということに加えて、なんで見つかったのかということも考えてみた。

 

「なんで見つからなかったのか」

→見つからんなぁ…と思いながら闇雲にさがしていたから。

 

「なんで見つかったのか」

→見つけられる!見つかる!と思って、集中してさがしたから。

 

一見当たり前のことを書いてるように見えるのだけど、これは自分にとってはなかなかの発見だった。

 

さがしものが、USBに入れたデータでも、お財布でも、運命のひとでも、卒論のテーマでも、「見つからんなぁ」と思いながらなんとなくさがすのと、「見つけられる!見つかる!」と思って集中してさがすのとでは違う。

 

そう思ってさがすだけで、同じ場所をさがしていても、同じ道を歩いていても、モノの見え方や入ってくる情報の数が違うってことだ。

 

「♪さがすのをやめた時、見つかることもよくある話で」と井上陽水さんは歌っていたけれど、やっぱり最短で見つけたいなら、冷静な分析と集中力と信じる気持ちは大事だと思った。

 

f:id:ikkyongold:20170221115419j:image

写真は静岡で見つけた電話ボックス。

さがしてたわけじゃないけど、見つけた時は「見つけた!」と思った(本文と矛盾⁈)。

アニメ版の『YAWARA!』とか『シティーハンター』のエンディング曲が流れるワンシーンに出てきそうなオシャレ感。

 

広告を非表示にする