いつか、またどこかで会おうよ

こんにちは、金益見(きむいっきょん)です。

俺も大好きだよ

偶然ネットで見つけた相談記事が面白かった。 間違って母ちゃんに「俺も大好きだよ。おやすみ(゚∀゚)」ってLINE送っちまったwwwwww この送信ミスいいなあ!(笑) で、何人かのひとが、それにたいしてコメントしてるんだけど… 最後のコメントがナイスセ…

だったんだった!

講演風景(腕をピンと伸ばしていますね) 今年は去年の倍くらい人権に関する講演依頼(題して「まきずし大作戦」!!)があって、夏休み中も主に高校生、教員、PTAの方々など、あちこちで在日やヘイトスピーチに関する話をしている。 講演の冒頭で、私はよく…

トークイベントのお知らせ

今週土曜日にトークイベントやります。 素晴らしい店長!福嶋さんがいらっしゃるジュンク堂(難波店)で。 今回の主役は徳島大学の山口裕之先生(哲学者)です。 私は聞き手です。 はまぐりのように耳を澄ませながら、山口先生の言葉をお聞きできたらと思い…

永遠について

永遠なんてないのに、なんで人間は永遠って言葉を作ったんだろう。 それに、言葉にしている時点で、永遠を言葉で区切っちゃってるわけだから、本来の永遠の意味を表現できていないじゃないか。 万が一、永遠が存在するなら、それは絶望に近いものなのでは?…

ゼミ旅行に行ってきたお!

うわー可愛いなあ。 私のゼミ生です。 今回のゼミ旅行は、「呪い」で卒論を書くゼミ生(バレーボール男子)のお寺のフィールドワークにゼミ生が付き添うという、予定をがっつり立てないこじんまりした旅行だった。 私は夕方神戸空港に到着して、その足で京都…

秋がきた

今、神戸空港で風に吹かれて「秋がきた!」と思った。 毎年、夏が終わるのがイヤでイヤでイヤでイヤでギリギリまで夏にしがみついてたけど、今年の夏の終わりはちょっとちがう。 当たり前のことかも知れないけど、夏の終わりは秋のはじまりでもあるのだ。 今…

金のマフラー

先日沖縄で、定食を2人前食べた(パパイヤ定食と、てびち汁定食)。 店内は空いていたのだけど、合席をしたお婆さんに、「たくさん食べれてエライねー。食べれるうちは食べときなさいね」と褒められた。 2年前に、名護のブラジル食堂で残さず食べた時も褒め…

夜間中学とラブホテル

私の今の研究テーマは、夜間中学だ。 以前ラブホテル(貸間産業)を研究していたから、テーマが飛躍しすぎてるように思われるのか、「なんでラブホテルの次が夜間中学なんですか?」とよく聞かれる。 実はラブホテルと夜間中学には共通点がある。 ラブホテル…

九州で

旦過市場を通り抜けた。 突然住みたい衝動にかられた。 素敵な市場だった。 写真の真ん中はいつだってチャーミングな飯吉透先生(颯爽と歩いておられますね)(のぼりに応援されていますね)。 これは北九州市立大学の学生が考案した「らーどん」。 うどんの…

誰かが夢みた2017年

沖縄→神戸→福岡→神戸→奈良 今週は移動ばかりしている。 一週間でこれだけ移動できることが、彼らが夢みた2000年の世界みたいだ。 Andrew Watt『彼らが夢見た2000年』より 今が2017年ってことは、2000年代ももう17歳なんだな。 ♪私は今、生きている(by南沙織…

晴れ時々パパに甘えたい

『うんこ漢字ドリル』を買って帰った父親に、 「お父さんのこういうとこホント嫌い!」 と小学生の娘が怒ったというエピソードが好きだ(息子なら大喜びしただろうに)。 電車で広告を見かける度、そのやりとりを思い出して、少し羨ましくなる。 私の父は、…

私たちは『買われた』展

「言葉より、俺の行動をみた方がいいよ」 と、かつての恋人に言われた。 彼は言葉でひとに感動を与えられるひとだったので、「俺の言葉じゃなくて行動に〝ほんとう〟がある」ってことを教えてくれたのは、手持ちのカードの無意味さを見せるような、勇気ある…

色を飲む

ハイビスカスティーをみんなで作った。 花から色をもらって作るお茶。 それは、赤色を飲むということ。 そう考えると、緑茶はみどり色を飲むことでもあったんだなあ。 私たちは、色んなものを身体に入れてその都度エネルギーに変えて生きているのだ。 そして…

ここは沖縄だ

沖縄が好きだ。 沖縄に夢中過ぎて、しばらくblogを放置してしまった。 まりなちゃん、こじはるくん元気か! (私のblogを読んでくれているゼミ生は2人!)(ゼミ生は全員で60人!) 私は今、珊瑚舎スコーレという学校を題材に論文を書くために沖縄に滞在して…

失敗は、します。

失敗は、します。 失敗はするけど、同じことを繰り返さんことが大事。 失敗するのは当然だけど、一度失敗して後悔したことを繰り返すのがあかん。 自分がどんな時にサボったか。どんな時に欲に流されたか。どんな時にお化粧も落とさんと寝たか。 きちんと分…

言葉にひとこと言ってやりたい

「ウィンウィン」も「ほぼほぼ」も「マジか」も好きじゃない。 好きじゃない理由はそれぞれちがうのだけど、これらの言葉が持つ共通点がある。 ・意味よりも音に耳がいくこと・割とどうでもいい感じで使われすぎていること・パチンコ屋の扉が開いた時に聞こ…

失われたドーナツの穴を求めて

将来の役に立つのかどうかわからないことでも、全力でやると何かが残る。 去年副査をした卒論で圧倒されたのは、加古川のかつめしを調べつくしていた学生。 フィールドワークをまとめた資料が撲殺できるくらいの太さになってて(一瞬京極夏彦さんを思い出し…

ブログ映え?

アイスコーヒーってかっこいい飲み物だったんだと…

インスタバエについて

インスタ映え ならぬ インスタバエ(蝿) という言葉が新たに生まれたそうだ。 「インスタバエ(蝿)」。いまインターネット上で、こんな言葉が流行の兆しを見せている。 「インスタ映え」と害虫のハエを掛け合わせた造語で、主にインスタグラム用に「おしゃ…

映画のレビューを書きました

映画のレビューのお仕事をたまにいただく。 元々文章を書くスピードは速くないけれど、特に映画のレビューは気を遣うところが多い分、めちゃめちゃ時間がかかる。 文章は、文章そのものを書いてる時間より書き直す時間の方がはるかにかかる。 今連載してる神…

そうでもない人間

ずるくて要領がよくて自己肯定力が強い若いひとが苦手。 自分が一番エライと思ってる地位と名誉とお金しかない中年が苦手。 嫉妬を、悪口や評価に変換してうわさ話ばかりしてる集団が苦手。 もうこの人生で、会いたくないひとには会いたくない。 と書きつつ…

じゃがしやボケ

松本大洋『Sunny』小学館(2012)より まあまあサイテーな気分も、『Sunny』を読むとマシになる。 みんな最初は子どもなんやと。

夏休みくんがやってくる。

もうすぐ、夏休みくんがやってくる。 夏休みくんと僕は、小学校からの友達だ。 大人になったら、多分連絡がとれなくなるだろうと思っていた。 どこかで偶然見かけても、もう自分には関係ないと思ってしまうのだろうと、勝手に想像していた。 ところがどっこ…

黒沢かずこさんに賛美を!

「ガキの使い」で、森三中の黒沢さんが七変化に挑む姿を観て、感動した。 愛がほとばしってた。 何もかもが全開で、ひたむきで、ラブレター6億通みたいな表現だった。 黒沢さんは、松本人志さんと結婚したくて、芸人を目指したそうだ。 ダウンタウンは、両親…

「愛は技術」だから習得できます。

学生からあらゆる相談を受ける。 就職に関しては応援しかできないし、話を聞くことしかできない深刻な相談もあるけど、恋愛に関してはある程度のアドバイスができなくもない。 とエラソーに書きつつ、私は恋愛が上手なのかというと、ド下手だ(思い出を蹴り…

「丹後つながる大学」で特別講義やります

8月6日、丹後の廃校になった小学校が、一日だけの特別な大学に生まれ変わります。 その名も「丹後つながる大学」! 私が担当するのは3限(12時30分~)「大きく学ぶ学」です。 受講生に向けて書いたメッセージは以下です。 小中高までの勉強は学習です。学…

山本直樹さんつながりで後藤まりこさんのことを考えた

昨日のブログは、タイトルとブログの内容を一致させたくなかったので、適当に思いついたことを書いたのだけど(タイトルにマツコさんの名前を出すことでアクセス数が上がるようなウンザリを避けたかった)、最近はゼミ生もブログを見てくれているらしく(と…

ガクセーは、夏なら山本直樹を読めばいーよ

先日テレビの収録があり、マツコデラックスさんとお話した。 スタジオまで行けなかったので、電話出演したのだけど、そのことを友人の先生と話していた時にたまたま学生さんが聞いていた。 「マツコデラックスさんと話したなんて、先生すごいです!!」 とそ…

愛する妻がいる夫のひとたちへ

妻にとても心配されていたとする。 しかし、すぐに会える状況ではなかったとする。 こっちの状況はあっちには見えておらず、心配はつのると苛立ちに変わり、苛立ちは沸点を超えると怒りに変わる。 「心を配る」と書いて心配。 最初は相手を想う気持ちからス…

検査を終えたら夏が待ってる!

身体が水玉になってから検査はずっと続いており、今日は大腸内視鏡けんさー 朝からニフレックを二リットルの水に溶かして2時間かけて飲んでいる。 一杯飲むのに、15分かけなければいけないから、ずーっとちょこちょこ飲みだ。 こりゃあもう、朝から晩までか…

講師控室で泣いたのは

www.youtube.com この動画を見たからだ。 せっかく生まれてきたんだからな。 分かり合えないことからでもいいから、やっぱりつながりたいんだ。 人間だもの。

海の日

祝日でも普通に授業はあるので講義はしたのだけど、天気もいいし、こんな日は学生は海にでも行った方がいいと思った。 なので、私が実行したことは2つ。 いつもより早く講義を教えて、学生に海に行く道のりをレクチャーしたこと(うちの大学の素晴らしいと…

サクセス!

昨日は誕生日だったので久々に酔っ払って、知らないうちに寝ていた。 翌朝、また変なメモが! (私はどうやら、酔うとよくわからないことをメモする癖があるみたい) (↓この日もそう) ikkyon.hatenablog.com 以下、昨日の夜に書いたメモ↓ ほんともう、バカ…

いつでもゴキゲンエレガント!

今日、38歳になった。 いつでもゴキゲンエレガント! 世界に向けて発信だ。 ということで、38歳第一発目の発信は、「新訳イマジン」です。 忌野清志郎さんがカバーした訳も大好きで、自分でもやってみたいと思い、5年前くらいに書いた歌詞です。 かなり意訳…

いっきょんゴールド「夏は待ってる」

この年から、覚悟を決めて、我が子のような楽曲を不特定多数の方々に発信しようと決めていました。 いろんなことがあるし、色々とても怖いけど、人生は一回きりで、私は今生きています。 誰になんと言われようと、「私は私のゴールドを続ける!」ともう決心…

身体は全部わかっていた!

原因不明の皮膚病発症。 上半身が水玉状態。 家でのあだ名はドラゴンヘッド。 この人を指して付けられたあだ名↑ 望月峯太郎『ドラゴンヘッド』(講談社)より しばらく混乱していたのだけど、とりあえず色々と検査をすることになりました。 家族が毎日笑かし…

コッカイオンドク!

今日、女学院の授業でコッカイオンドクをやりました。 (コッカイオンドクの詳細はこちら↓) https://believe-j.jimdo.com/ 以前、ラジオで国会審議を聞いた時に、テレビで見た時より情報量が多くて、驚いたことがあります。 言葉の意味だけでなく、それを発…

可能性とは

朝起きると、朝まで眠れたことの喜びを噛み締める。 色々あって数ヶ月眠れない日が続いていて、ほんとうにしんどかった。 体調がどんどん悪くなって、病院に行くのも怖かった。 やっと普通に眠れるようになって、「眠れる」ってことがどれだけ幸せなことかと…

ポエトリーエンジェル

「ポエトリーエンジェル」という詩のボクシングを題材にした映画を観に行った。 詩のボクシングとは、ボクシングリングに見立てたステージ上で詩を朗読し合う「声と言葉の格闘技」のこと。 朗読ボクサーが交互に自分のオリジナル作品を声に出して表現し、観…

ゼミ生の反応

このブログのタイトルの「いつか、またどこかで会おうよ」は、ゼミ生へのメッセージでもあって、彼らが卒業した後も私の言葉が届いたらなあ〜なんて、ハートフルな気持ちで付けたのですが、今日(再び)ゼミ生に 「私のブログ読んでるひといますかー?」 と…

まきずし大作戦の講演会

今日は高校で講演会だった。 毎回全力でやっているのだけど、毎回「ここはこうした方がよかった」と思うところがあり、講演後落ち込む。 最後に「高2」も唄ったけれど、時間の関係上一番までしか唄えなかった。 高校生に伝えたかったことは届いたのかな…とフ…

ジャーナリズム論を受講している神戸女学院の皆さんへ

このblogを読んでくれている女学院生がいるということなので、全員じゃなくても何人かに届けばいいなと思ってのお知らせです。 来週までの課題で取り上げるニュースがまだ見つかってなければ、このニュースを取り上げてみるのはどうかな。 lite-ra.com ジャ…

ファンキーな再会

昨日学会で、学生時代に研究会で一緒だった先輩に再会した。 10年ぶりに会ったその人は、バックパッカーのような出で立ちで会場に入ってきて、席についた瞬間、大きなボストンバックからカフェオレとおにぎりと本を取り出した。 独特の後ろ姿と振る舞いに、…

「ゴールドコメント」の歌詞

学生さんから、先日アップしたミュージックビデオの歌詞が知りたいとの希望があったのでのせます! ゴールドコメント 作詞・作曲 いっきょんゴールド 100点とってた子は授業中寝てなかった 素敵な結果はいつもそれまでの道のりがある 「がんばらなくていい」…

金ゼミ1期生とミュージックビデオを作りました!

「卒業までに思い出を作ろう!」 ってことで、みんなでミュージックビデオを作りました。 タイトルは「ゴールドコメント」。 金(きむ)からのコメントっつーことです。 youtu.be 映像は、ゼミで班分けして撮りました。 コマ撮りシーンはすべてゼミ生たちの…

どうでもいいこと

どうでもいいことを発信してるひとが沢山いて、どうでもいいことにコメントしてるひとが沢山いる。 でも本当はこれは、「寂しい」と「暇」のやりとりなんじゃないだろうか。 よくわからんが。

金ゼミ新緑見2017

金ゼミでは毎年お花見ではなく、新緑見をやってます。 新緑見とは、ゼミ生が全員二十歳になったタイミングで、野外で飲んでも寒くない季節を見計らって開催される金ゼミ最初の飲み会です。 今年は二期生たちと大いに盛り上がりました。 明石駅で集合 別件で…

ツイッター考

ツイッターって、使い方によってはとても変な状態を作ってしまう気がする。 伝えたいことがあるひとにとってのツイッターはとても便利だし、情報を集めたり、広めたりするのには持ってこいのツールだと思う。 一方、表現ではなくて、自分の生活を細かくツイ…

今日は母の日

関大前で見つけた看板。 翻訳すると、 「お母さん大好きだよって、たまには言ってみてはいかが」 です。

違和感の正体

心のなかで人のことを馬鹿にしながら人と付き合っていると、自分が思っている以上に何かが減っていく気がする。 もしくは、自分のなかで光ってるものの周りに何かが覆いかぶさって、もう光らなくなってしまうような気がする。 ものすごい頭のいい知人がいて…